FC2ブログ
 
■プロフィール

nekokan

Author:nekokan
30代♀です
同居人♂と共働き
休日はもっぱらテニス!

猫:メイ
  2006.5.2生
 (バーマン♀チョコレートポイント)
  

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター
■リンク☆お気に入りブログ
■フリーエリア
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索

■RSSフィード
イギリス旅行6日目~リバプール~コッツウォルズ~続き(ホテルと食事)
6日目の続きです。

チェルトナム市街に着いてからホテルまでは意外とすんなりたどりついて、ホッ


さて今回のホテル Beaumont House もなかなか素敵なところだった。

家族経営っぽい、こじんまりしたホテルではあったけど
IMG_0839.jpg


こちらがお部屋。3階だった。

Cotswolds090817 120

    ↑のまどからは普通の住宅地↓ が見える。普通といってもとてもかわいい家だけど。
IMG_0836.jpg

IMG_0834.jpg

なんといってもバスルームがよかった。

Cotswolds090817 123

Cotswolds090817 124
写真にうまくおさまってないんだけど、床が小さな石を埋め込んであり、
濡れた足でも気持ちよかった。
シャワーヘッドも取り外しできるし。(シャワーが固定されているホテルは多いけど、さんは
使いにくくないんでしょうかね・・。)

これで1泊朝食付き1人1万円位だった。


夜ご飯はオーナーさんにお勧めを聞いて、近くのイギリス料理を出してくれるって
お店に行くことにした。
ここでも近いっていうのに、道に迷いそうになった。「徒歩10分」は知らない土地では
長く感じるものだわ~

そして何とかたどりついた。
Morans というレストラン。

England0908 600  20091209235807f89_20091210094740.jpg  England0908 602  England0908 603

なかなかおいしかった~。私はトマトのスープが気に入った
お値段も高すぎず安すぎず。

England0908 606  ごちそうさまでした♪   


旅行 | 15:05:55 | Trackback(0) | Comments(0)
イギリス旅行6日目~リバプール~コッツウォルズ~
◎旅程◎
8月12日 成田→ロンドン(ヒースロー)→エジンバラ
8月13日 エジンバラ
8月14日 エジンバラ→湖水地方
8月15日 湖水地方→リバプール
8月16日 リバプール
8月17日 リバプール→コッツウォルズ
8月18日 コッツウォルズ→ロンドン
8月19日 ロンドン(ウィンブルドン)→帰国(8月20日)

***

朝10時頃リバプールを経ち、次の目的地コッツウォルズへ!
旅もいよいよ終盤です。


と、その前にリバプールでいったマクドナルドをご紹介します♪
Liverpool090817 022
おしゃれ~な感じでした。しかもガラガラ。
日本にもこんなゆったりしたマックがあればいいのに~。

Liverpool090817 027
味は普通。


海外旅行では必ずといっていいほどマックにはお世話になってしまいます。


* * *



バーミンガムで乗り換えし、無事グロスターの駅に到着。
IMG_0794_20091206140059.jpg
                        ↑写真を撮ってたら車掌さんが顔を出して笑ってくれた。

昼食はありがちなグロスター駅近くのショッピングモールで。(こんなんばっかり)

IMG_0797.jpg



それから、今回はレンタカーを借りることにしていたので、
日本でプリントしておいた地図を見ながらレンタカー屋へ。
駅から15~20分くらいだから歩くか~、、、ってこれどう考えても判断ミスだった。
スーツケースもあるし、地図があるっていったって見知らぬ土地。
当然、道には迷うわ、時間はかかるわ、、得たものは疲労ばかりで
本当に大失敗だった。

まぁ何はともあれ、レンタカー屋につき、クレジットカードがすぐに使えないという
ちょっとしたトラブルがあったものの、何とか車を借りられた!

車はこれ!でした。
Cotswolds090817 081
おぉーベンツ

さあ気を取り直して出発

・・・思いどおりに行かないのが海外旅行というもので、
すぐにまた道に迷った。
グロスターのインフォメーションでわざわざ買ったコッツウォルズの地図が
あまりに広範囲でしか乗ってない。。。
東京で言ったら、東京から新宿に行きたいのに、東京都全体の地図をみているような。。。

それにしても、事前でコッツウォルズのドライブについては
かなりネットで調べたり、ブログや旅行記を読んだりしたけど、
そう大変なことは書いてなかったし、旅行ガイドでは車もおすすめって気軽に
書かれていた、、けど
まったくもって難しいですよ、コッツウォルズドライブ。
まぁナビつき車をお願いしなかったのも悪いけど、
ラウンドアバウトにはとっさの判断力が必要だし(NZで少し慣れたつもりだったけど)、
なにしろ、日本のような案内板が本当に少ない。
出てくるときは曲がるべきところの直前で出てきたり。
コッツウォルズでも市街はそれなりに交通量も多いし。
(田舎道になると、今度はすれ違うのがぎりぎりの細い道もあり・・・)

本当は私もドライブしてみたかったんだけど、さすがにダンナにまかせっきりに
なってしまった。


とあるパーキングに停めて地図をみて悩んでいたんだけど、埒が明かず
近くに停まっていたトラックのおじさん2人に聞いてみると、

さすがにこの地図じゃ教えにくかったらしく、、(でもおじさんも全く同じ地図を持っていた)
途中まで同じ道を行くから、ついて来て、道が分かれるところで
合図をしてくれるってことになった。
おじさんサンキュー!!

IMG_0805.jpg


ということでなんとか無事に、まず最初の目的地、ボートン・オン・ザ・ウォーター
に向かうことができた。市街地を抜けるとすぐにこんな風景が・・・。



ボートン・オン・ザ・ウォーターは
実は10年前に行ったことがあったんだけどどんなところだったかうろ覚え・・。

IMG_0817.jpg


こんなとこでした。

IMG_0811.jpg


子供たちは水の中に入って遊んだり、大人ものんびりまったり。

もうお店も閉まる時間。まだ陽は高いけどもう5時。インフォメーションもやってなかった。
日暮れまでには帰りたかったので、のんびりすることもなく、
隣村のストウ・オン・ザ・ウォルドにドライブ。

IMG_0822.jpg

IMG_0824.jpg



こちらはボートン・・・ほど人もいない。
というか、もうお店がほとんど閉まってしまい、やや閑散とした雰囲気。

でも立ち並ぶ小さな家がいい雰囲気でした。



というわけで今日のところはこれにてお終い。

また小さな地図をたどりながら、本日の宿のあるチェルトナムまでドライブ。

IMG_0831.jpg


IMG_0833.jpg



長くなったのでホテルについては続き で。

旅行 | 21:53:23 | Trackback(0) | Comments(2)
イギリス旅行5日目~リバプール~
◎旅程◎

8月12日 成田→ロンドン(ヒースロー)→エジンバラ
8月13日 エジンバラ
8月14日 エジンバラ→湖水地方
8月15日 湖水地方→リバプール
8月16日 リバプール
8月17日 リバプール→コッツウォルズ
8月18日 コッツウォルズ→ロンドン
8月19日 ロンドン(ウィンブルドン)→帰国(8月20日)


----
この日は、昼からマジカル・ミステリー・ツアー という
ビートルズゆかりの場所をたずねるバスツアーに参加。


Liverpool090816 063

リバプールの港 アルバートドックの一角からバスはスタート。



こんなバスです。  満席でした。日本で予約していってよかった~。
Liverpool090816 070


こちらリバプール大聖堂。
Liverpool090817 131

ポールが幼少のころこちらの聖歌隊のオーディションを受けたが落ちたとか。
世界で2番目に大きい大聖堂だそうです。
じゃ一番はどこなんだ?!
私の頭には以前いったドイツ ケルンの大聖堂が浮かんだんだけど、
やはりバチカンのサン・ピエトロ大聖堂が最大のようです。

PENNY LANE♪(車窓から眺めるのみ)
Liverpool090816 082


Liverpool090817 085
歌詞に出てくる床屋さんbarberです。



ストロベリーフィールズ (こちらも車窓から・・・)


IMG_0763.jpg


考えてみると、ペニーレインにしてもストロベリーフィールズにしても
実際にあるごく普通の通りの名前であったり、日本語に訳すといちご畑なんて
そのまんまなのに、なんかこうビートルズの曲にあまりにもマッチして
美しかったり、ちょっと切ない言葉に聞こえてしまったりするのが不思議。
日本の地名ではなかなかこうは行かないだろうな~ 。

Liverpool090817 092   Liverpool090817 106

メンバーが住んでた家などを見て、ツアーは終了。

マシューストリートの前でバスから降ろされたんだけど、
それは私達のホテルの隣。
港に戻ってほしかった・・。

気を取り直してもう一度、港まで歩き、
ビートルズ・ストーリーというビートルズの博物館へ。
Liverpool090817 166

オーディオガイド(日本語)を聞きつつ、じっくり1時間半は滞在したかも。
最初に一緒に入った人達は、帰るころには姿かたち見えない。
ツアーで来たのか、中高年日本人の団体さんも、後から来て、
先にいってしまった。
Liverpool090817 168



ダンナにとってはみんな知ってることばっかり、新しい発見はなかったようだけど、
私は断片的に知ってることがつながって、結構よかったな。


Liverpool090817 187

Liverpool090817 189


さて、ビートルズストーリーを後にまた街のほうへ。


Liverpool0816 045
                             ↑ここの先に階段があり

上はこのような緑の公園になっていた。
Liverpool090817 160



リバプールの駅から港に行くまでの地区一帯は
再開発されたばかりのようで、ピカピカのショッピング街だった。
昔はどんな感じだったんだろ。観光客にとっては古いままほうがいいんだけどな~。

Liverpool0816 034


しかし、特に安いわけでも目新しいものがあるわけでもなく、、、。
あ、スポーツショップの安い店も少しのぞいたけど結局何も買わなかった。

夜ご飯を食べるとこも探したんだけど、あまりおなかも空いてなかったので
結局こちらのスーパーで購入してホテルで食べることに・・・。
Liverpool090816 046

Liverpool090817 038
旅行中何度もお世話になったTESCO。


Liverpool090817 039
店の前につながれていたブルさん。  あれ?よく見るとつながれてない??



こんな小さなスーパーにも出来合いのお寿司があったので、ついつい購入してみたが、
ご飯が硬くてとても普通に食べられる代物ではなかった。

これが普通に売ってるということは、イギリス人はこの硬いお寿司を食べてるのだろうか。。
まさかこれが普通だと思ってはいないだろうなぁ。
うーむ・・・。



ps 結局このお寿司は、部屋にあったマグに入れて、
ポットのお湯をかけてお茶漬けにして食べました。
鯛茶漬けのようで意外とウマかった~


旅行 | 23:12:55 | Trackback(0) | Comments(4)
前のページ 次のページ